リア・ファール

長い間眠りについていた竜族の生き残りの少女。記憶喪失気味であり、自らを「王を予言する竜」と言い、我が身を顧みず他人のために尽力するクラウに王器を感じ、押しかけ妃として付き添う。