不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師、転職してSSSランク冒険者になる。

人間の友達が欲しい最強のぼっち死霊術師
職を隠して新米冒険者になっても、
先輩を上回る力は隠しきれません!

魔物の襲来を受けたサルディア皇国と世界七賢人の一人である美少女・カルファを救ったのは、史上最強の死霊術師・ローグだった。皇国を救ったローグは、『最強の鑑定士』であるカルファに「死霊術師であることを《隠蔽》してほしい」とお願いする。禁忌職である死霊術師は人々から忌み嫌われる存在だった。このためローグには、共に戦う配下はいても、友達は一人もいない。最強の力ではなく、友達を作って楽しく過ごすことが、ローグのただ一つの望みだった。
カルファの特殊スキルで職を隠したローグは、晴れて新米冒険者になる。先輩冒険者からの手厚い歓迎?も経験して、新生活を謳歌するローグだが、なぜか受ける依頼で次々と事件が起こり、それはせっかくできたローグの大切な居場所──サルディア皇国をも脅かす大事件へと発展してゆくことに。

©sakakibara monsho

  • 著作者榊原モンショー

  • イラスト.suke

  • 価格650円+税

  • 発売日2019/03/28

  • ISBN978-4-89199-547-8

  • 判型文庫判