ガラクタ王子と覇竜の玉座

のちに英雄となる【ガラクタ王子】と
深き眠りから目覚めた【王を予言する竜姫】。
デコボコな勇者たちの王道ファンタジーが始まる!

神罰に抗い、人間と竜が結託して神様を殺してしまった世界。創造者を失った世界は次第に崩壊しはじめ、大地は汚染し、【腐れ神】と呼ばれる神の呪いが跋扈している。人々は竜の遺物で創られた武器《竜具》でかろうじてそれに抗っていた。
クラウ・タラニスは、ガラティア王国の第3王子だが、母が庶民の出の側室のため王族とは見なされないばかりか、竜具に触れるだけで壊してしまうので、人々から【ガラクタ王子】と蔑まれていた。そんなクラウがとある事件をきっかけに、王を予言する竜姫《リア・ファール》と出会い、自らの運命を変えてゆく──
ガラクタ扱いされていた主人公が仲間と出会い、人々のために世界を変えてゆく、王道ファンタジーが今幕を開ける!

©Miyako Fujiharu

  • 著作者藤春都

  • 更新日2018年9月18日

関連書籍